病気した

それも死に至るような大病を、何の切欠もなく。



ゴールデンウィーク明けなんだかだるくてその内発熱して、
段々熱が上がっていった。
平熱35℃なのに39.9℃まで上がった。

個人医院も救急で運ばれた総合病院も診断が付かなくて帰されて、家で熱にうなされて、言葉が出なくなるなど重症化していった。

日曜日を挟んで、再度近くの個人医院に行った。総合内科専門医ですぐに別の総合病院へ紹介してくれてタクシーで向かった。

そこでもすぐには診断が付かなくて、高熱なのに冷やすなどの処置がなく、熱せん妄が酷くなり、妄想幻覚で暴れたりしたらしい。そこから記憶がなくなった。

正しくはずっと悪夢を見ていた。何度も死んでは生き返る夢、死んだあとの世界で無限ループに陥る夢、中東の人々の怒りを全身で浴びせられる夢など言葉に出来ないほど様々な悪夢を見続けていた。
でも一貫して死にたくない生きたいと思っていた。

あとで聞いた話では、この病院でその日のうちに診断がついて初期治療が行われたらしい。次の日にはさらに最新の設備があり医師が揃っている病院へ緊急搬送されたらしい。

転院して10日間ずっと集中治療を受けて一命を取り止めた。
集中治療室を出て意識がはっきりした。
今は集中治療室を出てから11日後。
緊急入院してから23日経っている。友達の結婚式には行けなかった。貴重な家族との時間も失った。
でも命は救われた。

今ではリハビリで歩けるようになった。
身の回りのことが自分で出来るようになった。
入院前の記憶ははっきりしていることが分かった。
少し前のとても苦しくて仕方なく忘れていた幸せな記憶が戻った。

劇症型心筋炎
心不全
多臓器不全

救命率は50%と聞いた。
今はまだ心臓の機能は不完全で心臓の回りに水が溜まっているそうだ。でもここまで良好なのは稀だと言われている。

心不全のため心臓の機能はすぐには戻らず、これからも当分の間はケアしていかないといけない。


命を救ってくれた医師と看護師の方々。
ずっと傍にいてくれた両親と妻、兄弟に感謝して今は全力で療養している。


ところで、家のすぐ近くと、この病院の近くに同じ名前の神社があって、神様は存在するんだと思った。
そう言えば就職して始めて一人で生活した場所にも同じ名前の神社があって、毎朝その境内を通って駅まで歩いた。
なんて縁深いんだろう。

退院したらお礼のお参りにいきたい。

そして寂しい思いをさせている我が子と沢山遊んであげよう。
仕事のことは一旦忘れて命が有ることに感謝して生きよう。

自分の大切なもの、好きなもの、幸せだった時間を沢山思い出した。過去から切り離されて生きていた気がする。思い出してしばらく泣いていた。


これは自分の健忘録

書いてる時期が重なってる

そして今もなんかメンタル不調
明らかなメンタル不調

新年度になって新しい組織で、慣れるまでどうしたらいいかすぐに想像出来なくて、混乱してる。

そこからなんか人とのかかわり合いかたが一時的に分からない?ぎこちない?怖い?

これ適応障害
毎回こうなのかも。今回は気付いたから認知能力あがってるのかも。

乗り越えていく以外の選択肢ないからやるしかない。

1年空いた

また部署移動して営業の一員になった。いきなり最前線は厳しい、予想通りというか、ワンテンポ遅れて適応障害のかんじになってる。頭が回らないので基本仕事が出来ない。パフォーマンス80%ダウンといったところ。
考えることが難しい、言葉も出てこないし、話しかけることも出来にくいし全ての活動が何者かによって抑制されている。思ったことが思った通りに出来ない。反対のことをしてたりする。とにかく眠い。ずっと寝ていたい。

ここからまた立て直すために日記をつける。不思議と気持ちの落ち込みがないのでうつではなさそう。
お家は幸せそのものなので余計に歯がゆい。
頭切れててあれこれ忙しくしていたい。
絡まって固結びになった紐のをほどこうとしてよりがほどけて更にそこに絡まってる。引っ張ると千切れる。そんな感じ。

不安障害と自律神経失調症
朝方不調とコントロールできない不安感。もう半年くらい体が重いしだるいかも。
対人不安、社交不安?
人と触れあうことに躊躇う。理由が分からないので対処が難しい。

新たなフェーズ

部署移動になった
心底苦しめられた上司は専門職になった(総合職から外れた)

マネジメント能力をみて変更されたんだろう

ここまでタイミングが悪かった
辛くてもどこにもはけ口が無くて逃げ道が無くて泣くに泣けなくて、どうしようもなかった。

今回なんとか抜け出したけど次またこんなことがあったらどうしよう?
次はどう対応する?

信頼している上司に酷い裏切りをされたときにどうする?
何もかも相性もタイミングも悪かった。
それで今回は終り。人としては最大限の侮蔑の対象だけど。キチ●イとはかかわりたくない。
それで済めばいいがそうはいかない。


毎回毎回別の大きな問題にぶつかる。
原因は人。

思いを伝えないことによる錯誤

思いはいったん柔らかく伝えないといけない
それで最悪の結果になったとしても
それが答えだ。

保留、持越し、延期、忍耐で解決しようとするとまた泥沼にはまる。


伝えないと
良いことも悪いことも



次また困難にぶち当たったら
我慢しちゃいけない

無理な我慢は不幸なだけ

自分にも、周囲にも

もうあんな暗闇はたくさんだ

キチガイ上司の犠牲になるのも御免被る

行動しよう相談しよう。
折れないように張りつめないように

あと覚えとこう

1.汗をかこう! 汗をかいているときは幸せを感じることができる。だから冬でも汗をかける趣味を見つけよう。
2.会社以外の人と交流しよう! 汗をかける趣味を通して、他者とほどほどに触れ合おう。
3.家族を巻き込もう! 子どもやパートナーと一緒に楽しもう。
4.「またうつになったら」と将来を不安に思わず、そのときになって考えればよいと思おう。

予防のためのヒント

1.自分が心地よいのはどのようなコンディションのときかを知っておきましょう。

2.それを基準にして、現在の気力やストレス耐性がグッドコンディションからどれくらいずれているかを計ってみましょう。

3.大きく心のコンディションを崩したことのある人は、その状況の3歩手前を思い出してみてください。「あのころは、おいしいものをおいしいと感じなかったな」といった自分の尺度を持ちましょう。そしてその状況に近づいていると感じたら、それ以上進まないように方法を考えてみることです。「このまま寒さに震えていたら風邪を引いてしまうだろうな」と分かっているのにコートを着ないのは、自分のために良い方法とはいえないですよね。

人の日記

非公開にしているアンテナから昔の記憶をたどってみた

もう7年も更新が無いものや最近までポツリポツリ続いているものもあり
過ぎ去った時間の長さを感じた

言葉を、気持ちを綴ったものは心を打つ

詩は生き様だなと


またぶわっときてしまった
言葉はいいもんだな

また自分の言葉を綴ろうかな
詩は生き様だからね

星めぐりの通りに


生きているのかな



月に影響される潮の満ち引きみたいに



ジーニーさんからの今週のメッセージ
..
2015年4月27日〜2015年5月3日

去年の後半からの努力や人知れず流した涙、そうしたすべてが今のあなたを支えてくれている。少し振り返って、どれだけ遠くまで歩いてくることができたか確かめて自分を再評価してあげよう。人から注目が集まる時期で、モチベーションもさらに高くなりそう。最近ご無沙汰だった友人とは、話題だけでなくエネルギーそのものが合わなくなってきているような気配も。無理をせずに、自分がまた会いたいと思える日を待つことにしよう。